アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
遊民翁の旅
ブログ紹介
定年後の趣味は、旅行と読書と下手な絵を描くこと。年のせいか、旅したところ、読んだ本など、どんどん忘れていきます。自分への記録、備忘録の積りで書き下ろしたものです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
下谷七福神巡り(2018/1/11)
下谷七福神巡り(2018/1/11)  昨年の”日本橋七福神”に続き、今年は”下谷七福神巡り”に。  行程はJR鶯谷駅から、ラブホ街にある「元三島神社(寿老神)」→朝顔市で有名な「入谷鬼子母神(福禄寿)」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 16:29
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(6)サンクトペテルブルク市内観光(9/21)
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(6)サンクトペテルブルク市内観光(9/21)  この日はサンクトペテルブルク市内観光。ホテルを九時半出発。先ず昨日も訪れたイサク聖堂を正面から見学から。主な観光地は、  イサク聖堂→血の上の教会→ロシア美術館前の芸術広場(プーシキン像) を巡る約一時間の観光。その後、ガイドブックにも載っているお土産屋 (オネーギン)へ案内された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/30 13:40
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(5)エルミタージュ美術館(9/20)
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(5)エルミタージュ美術館(9/20)  昨晩というより今朝早朝にホテル到着なのでこの日の早朝散歩は中止。ロシアに来て無料のWiFiが使える環境になったので早速Facebookに投稿。今まで二箇所のホテルでは一応無料のWiFiは整備されているようだが、ネット上の手続きが複雑で我々には使えなかった。   この日のプログラムは約5時間のエルミタージュ美術館観光。開館が11時とのことで、美術館近辺の観光で時間を潰す。訪れたの美術館近くのデカプリスト広場、そこを中心にイサク聖堂、元元老院、青銅の騎士像などを歩いて散策。辺りは中国人観光客で賑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/19 14:33
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(4)黄金の環観光 其の2(9/19)
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(4)黄金の環観光 其の2(9/19) - 2017/10/29(Sun)  「黄金の環」観光二日目は、スズダリからセルギエフ・ポサードの観光の後、モスクワに戻り夜行特急でサンクトペトロブルグに移動。  この日も早朝宿の周辺を散策。広いロシアの大平原の中を感じさせる雰囲気。直ぐ傍には使われていない(?)と思われている教会の建物や、ホテルの裏を流れるカーメンカ川に架かる木橋等ロシアの田舎を感じさせる風景。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/29 15:18
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(4)黄金の環観光(9/18)
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(4)黄金の環観光(9/18)  この日も早朝にホテル周辺の散歩に出かけた。ホテル前の平和通りを郊外方向に向けて歩き始めると5分程でトラムなどの走っている交差点に到着。左手に全ロシア展覧会場と思しき低層階の大きな建物、前方のビルの屋上に巨大な像。目的が分からなかったので、後で現地ガイドに聞くと、ソ連時代のもので勤労者を称えるための像とのこと。ガイドも良い印象を持っていないようだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/21 10:54
坂東33観音霊場 栃木県内三霊場訪問(3)第18番日光山中禅寺(日光市)
坂東33観音霊場 栃木県内三霊場訪問(3)第18番日光山中禅寺(日光市)  この日は霧雨。日光線宇都宮駅6:59発で日光駅へ。日光駅には8時前に到着。バス乗り場が分からずウロウロしたが人に聞きやっと列に並んだ。バスは第二イロハ坂を登り、霧の中の中禅寺湖バスターミナルに9:50頃到着。ここから歩いて日光山中禅寺へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 07:45
坂東33観音霊場 栃木県内三霊場訪問 (2)第19番天開山大谷寺(宇都宮市)
坂東33観音霊場 栃木県内三霊場訪問 (2)第19番天開山大谷寺(宇都宮市)  無事満願寺参拝の後、栃木駅に戻り、小山駅経由で宇都宮へ。宇都宮駅からバスで「第19番天開山大谷寺」へ。大谷巻音前バス停で降り、大谷寺山門へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 15:32
坂東33観音霊場 栃木県内三霊場訪問 (1)第17番出流山満願寺(栃木市)
坂東33観音霊場 栃木県内三霊場訪問 (1)第17番出流山満願寺(栃木市)  那須での同窓会参加の序に、永年の懸案だった栃木県内の観音霊場(17番から19番)への参拝を実行した。坂東33観音参詣は3年振り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 15:29
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(3)モスクワ市内観光(9/17)-2
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(3)モスクワ市内観光(9/17)-2  モスクワ市内観光の続き ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 09:32
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(2)モスクワ市内観光(9/17)-1 -
ロシア旅行記(2017/9/16〜23)(2)モスクワ市内観光(9/17)-1 -  観光初日はモスクワ市内観光。毎度相変わらずの”時差ボケ”で午前一時に目覚め。このまま起き、荷物の整理や持参したポットで湯を沸かしコーヒーを飲むなどして夜明けを待った。明るくなったところ(6:00頃)でホテル前の「宇宙旅行士記念博物館」の周りを散策。既に中国人観光客が集団でウロウロ。それ以外にも、喫煙しながら数組の中国人。中国人も朝早起きが多そう。ホテル前にはバス停や地下鉄駅があり、既に多くの勤労ロシア人の姿が見られた。バイキング形式の朝食では、中国人が多く賑やか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 09:26
ロシア旅行記(2017/9/16〜24) (1)成田からモスクワまで
ロシア旅行記(2017/9/16〜24) (1)成田からモスクワまで  2017年9月16日(土)から移動日を含め9日間のロシア旅行に出かけた。H旅行社のツアで添乗員を含めて11人の小グループ。1人参加は私のみで、男性は添乗員を含め3人という女性中心のグループ。  成田で、H旅行社のカウンターで手続きのあとJALカウンターでチエックイン。席はWebチエックインで事前に取得していたので、荷物を預けるだけ。次は両替。ルーブルへの両替ができる店は少なく、第二ターミナルでは二箇所のみ。ルーブルは、ウクライナ紛争・経済制裁の影響だろうか不安定な様だ。  因みに、成田で両... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 08:37
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その8 キシナウから帰国
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その8 キシナウから帰国  今回の旅行最終日は、モルドバ・キシナウからモスクワ経由で帰国。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 14:38
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その7 モルドバの首都キシナウ観光等
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その7 モルドバの首都キシナウ観光等  観光最後の日はモルドバの首都キシナウ市内観光と郊外のモルドバワインのワイナリー見学、最後はオルヘイベッキの洞窟修道院観光。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 13:31
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その6 ウクライナからモルドバへ
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その6 ウクライナからモルドバへ  この日は、ウクライナ・オデッサからモルドバ首都キシナウに移動。モルドバは、元々ルーマニア系の国でEUへの加入も希望している。一方、ウクライナとの国境近くドニエステル川沿いにロシア系の住民が多数住む地域が、ロシアの援助を受け独立宣言をした。が、何処の国も認めていない国として、「沿ドニエステル共和国」と名乗っている地域がある。この日は、オデッサからモルドバに入国した後。「沿ドニエステル共和国」の首都ティラスポリを散策の後、再度モルドバに入国して首都キシナウまでの旅程。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 14:37
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その5 キエフから空路オデッサへ
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その5 キエフから空路オデッサへ  泊ったホテルは黄金の門の南2qの場所。中心街に近いビジネス街と思われる地域。この日も、ホテル周辺の早朝散歩に出かけた。   ◎早朝散歩  ホテルのフロントで地図を入手。ホテルのすぐ裏に比較的大きな教会があるようなので、近くを散策。早朝5時頃のせいか、街にはほとんど人通りは無く、偶に車が走り去るのみで静か。ビジネス街である所以か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 17:51
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その4:リヴネからキエフ(ウクライナ)
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その4:リヴネからキエフ(ウクライナ)  この日は、午前中リヴネからキエフまで約330qを移動、キエフ市内で昼食の後。キエフ市内観光。 ◎早朝のリヴネ市内  泊まったホテルはリヴネの中心街。この街の観光ポイントは大聖堂(?)だそうだが、大分距離がありそうなのでホテルの近くを歩き回ったのみ。早朝5時台のリヴネ、人通りは、殆ど見られないが、野良犬(?)がウロウロして少々怖い。特徴的な建物が少し見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 18:42
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行  その3 ブレストからリヴネへ
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行  その3 ブレストからリヴネへ  三日目はベラルーシを離れてウクライナへ。観光は、「ブレスト要塞」と「愛のトンネル」の二箇所。移動距離は約300q。 ◎ブレスト市 早朝散歩から  早朝明るくなった頃、ブレスト市内(と言ってもホテルの周辺)を散策。ホテルの周辺は、緑の多い公園に隣接する閑静な住宅街。ガイドブックの地図を見ると、ホテルの場所は、ブレスト駅近くで市の中心街と言える場所のようだ。プーシンキン広場やレーニン通り等いかにも旧共産圏ソ連邦の雰囲気が感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 15:26
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その2 ミンスクからブレストへ
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行 その2 ミンスクからブレストへ  旅の二日目は、観光をしながら、ミンスクから約350q離れたポーランドとの国境に接するブレスト市までの行程。午前中はミンスク市内観光。 ◎聖霊大聖堂  エヴィスラチ川を見下ろす小さな丘に建つ大聖堂。17世紀に建てられたローマカトリックの教会だが、その後帝政ロシア領になったときにロシア正教の教会になったとのこと。教会前の広場では民族服を着た女性の集団や民芸品を得る出店が並び始めていた。土曜日なので市が開かれるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 10:46
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行(2017/5/19〜5/27)その1(成田→ミンスク)
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ周遊旅行(2017/5/19〜5/27)その1(成田→ミンスク)  2017年5月にベラルーシ・ウクライナ・モルドバを巡るツアに参加した。  最初の訪問地ベラルーシだが、ロシア経由で訪れる場合、ロシア国内線扱いとなり、ロシアの税関検査や入国審査は受けないが、一度ロシアに入国することになり、ベラルーシのビザとロシアのビザが必要とのこと。今回は事前に旅行会社にビザ取得を依頼するため事前の準備期間が必要だった。  利用する飛行機の便はアエロフロート・ロシア航空SU261(定刻12:00)であったが、モスクワからの到着が約1時間遅れたため出発が40分遅れとなった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 09:16
東海道藤沢宿散策(2017/4/5)
東海道藤沢宿散策(2017/4/5)  近くに行く用事があったので、旧東海道藤沢宿近くを散策。 先ず遊行寺。正式名称は藤澤山無量光院清浄光寺(とうたくさん・むりょうこういん・しょうじょうこうじ)で、遊行上人が住まわれるお寺として「遊行寺(ゆぎょうじ)」が通称。広い境内に、ほぼ満開の桜や大銀杏。銭洗い弁天や七地蔵等歴史を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 15:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

遊民翁の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる